大変だけど楽しそう

お隣が今度中学受験を控えているようです。
私自身、中学受験は受けなかったのですが、親戚の子供が受けていたこともあり、その苦労も近くで見てきました。
お隣も毎日塾に行ったり、説明会に行ったりと親子で毎日忙しそうです。
でもそれなりに苦労もたくさんあるのだろうけれど、なんだか充実していて楽しそうにも見えます。
今まで中学受験なんて面倒くさいものだという認識があったけれど、そうでもないのかもしれないな、と思いました。
色々な経験を親子でしてこの受験を終えた頃には親子どちらも一回り成長しているのではないかと思います。
親子の絆も日に日に強くなっていて、中学受験はやはり親子の受験なのだと改めて感じました。
長い中学受験もまだ始まったばかり。隣のお子さんは昔から元気がよくて、小さいころから元気に挨拶を返してくれる子でした。
お勉強が得意なことはもちろん、お友達もたくさんいて、頑張り屋さんで、昔から色々なことにチャレンジする姿をいつも見ていましたから、今回の中学受験もその努力が報われるように、陰ながら応援していこうと思います。
辛いことがあっても親子パワーで乗り切っていってほしいですね。

春、親子にも桜が咲くことを願っています。